KAOLVCO COLLECTION 2015「情熱のアンダルシア」が、
5月21日に開催されました。

 
南青山のラ・ロシェルで発表された新作個展では、4つのテーマ作品が発表されました。ファッションショーでは、再ブレーク中の坂井シェフも登場し、モデルによりファッションショーで作品が披露されると会場の熱気は最高潮に。

  
モデルは、お馴染みの松宮りえ、斉藤美和に加え、今回初登場したのがスペインと日本のハーフEVA。テーマのアンダルシアにピッタリということで選ばれました。

  
また、特別ゲストとして、日本を代表するフラメンコダンサー小林伴子さんが華麗なダンスを披露。「クラシコ」という迫力あるダンスに会場は熱い情熱に包まれました。
  
今回の個展の為に、アンダルシアをテーマに吟味し調理されたオリジナルメニューも素晴らしく美味で好評を頂きました。
  
作品は、「グラナダ」「舞姫」「アンダルシア」「サルダナの祭」など4つのテーマごとに美しく展示され、訪れた方々は手に取ったり身に着けたりと十分に作品に触れることができ、記念写真もたくさん撮るなどして熱気に溢れる雰囲気を楽しみました。
また、会場内にはフラワーデザイナーの白石和美さんの美しい花もふんだんに飾られ、優雅な時が流れ一日を終了することができました。
ご来場いただきましたお客様、関係者の皆様にこの場を借りまして御礼申し上げます。
またこれから、全国を回りますのでどうぞよろしく!

(イベントページに関連記事)

 
 
他のコラムへ 24 23 22 21 20 19 18 17 16 15 14 13 12 11 10 9 8 7 6  5 4 3 2 1