KAOLVCO COLLECTION 2015「情熱のアンダルシア」が
5月21日、南青山のラ・ロシェルで開催され、
情熱的な新作の数々が発表されました。

 

今年のコレクションは4つのテーマに分かれ、「グラナダ」「舞姫」「アンダルシア」「サルダナの祭」とタイトルされた作品が披露されました。
「グラナダ」…アルハンブラ宮殿の内部の星形の意匠をもとにデザインしたシリーズ。
「舞姫」…フラメンコ発祥の地でもあるアンダルシア。情熱的に舞うダンサーの舞扇を
デザインしたシリーズ。

 

「アンダルシア」…ピンクトルマリンを中央に配し、アンダルシア地方の紋様や草花をイメージした華麗で女性的なデザインのシリーズ。

恒例のファッションショーでは、フラメンコダンサー小林伴子さんの情熱的な踊りも披露されました。

昨年の「オリエント急行の旅」はシックなイメージでしたが、今年はうって変わり華やかな個展会場には熱気が溢れ、スぺインの熱い空気が漂う新作個展になりました。
 
(コラムにも関連記事)
 
他の記事へ 24 23 22 21 20 19 18 17 16 15 14 13 12 11 10 9 8 7 6  5 4 3 2 1