今回の個展はおよそ10ヶ月前から
準備に取り掛かりました。
作品制作はもちろんのこと、
水野薫子コレクションの持ち味である
会場デイスプレイや
ファッションショーの音楽や衣装、
配役にもご注目下さい。

フェニーチェ劇場をモチーフにしたバックパネル。
 
  
ヴェネツィアの「赤い花」のジュエリーシリーズに合わせ、会場は白石和美さんのフラワーアレンジメントによる赤系列の花々が飾られ、恒例となったフロアショーではプッチネッラ(イタリアのComedia del Arte のピエロ役)がジュエリーとともに赤い薔薇を持って登場。豪華なファッションショーで纏われたモデルの衣装は劇場用を再現する形でオーダーされたものを使用しています。

また、司会はレデイス4でもお馴染み渡辺恭子さん、モデルはロンドンコレクションで活躍の斎藤美和、元準ミスワールド松宮りえ、ヴェネツィアのピエロ役のダンスをした東山佳永、アコーデイオンの生演奏は安西創など、豪華なメンバーが、ジュエリーをつけて登場する物語風の楽しいショーが開催されました。
  

 
 
 
 


いらしたお客様の一人は、「今年は作品が特に素晴らしく感動しました。
ショーは何回見ても素敵!毎年来るのを楽しみにしています」と語っていらしゃいました。
九州や大阪からも数多くのお客様が訪れ,盛会に個展は終了いたしました。

ご関係者、おご協力社に心からお礼を申し上げます。

 
他のコラムへ 24 23 22 21 20 19 18 17 16 15 14 13 12 11 10 9 8 7 6  5 4 3 2 1