ジュエリーの揺籃の地であるイタリアは現在世界一のジュエリー生産国であると同時に世界一のジュエリー消費国でもあります。
食べることや歌うことと同じようにジュエリーを着けて楽しむことは彼らの最高の喜びです。
縁あってイタリア人との付き合いが多くなった私はあらゆるオケージョンで、ジュエリーを身に着けて輝く彼らの笑顔に深く魅せられて来ました。そんな彼らの"今"を楽しむ生き方に感動を覚えるのです。

装いには歴史があります
技術には歴史が、デザインには文化が、宝石にはロマンがあります。
その結晶であるジュエリーが輝かないはずがありません。
ジュエリーをより身近に感じていただき、輝きを楽しみに変えていただけるお手伝いに少しでも役立てれば、心から嬉しく思います。

水野薫子

 
他のコラムへ 24 23 22 21 20 19 18 17 16 15 14 13 12 11 10 9 8 7 6  5 4 3 2 1