「けものみち」に水野薫子のジュエリーが登場します!

1月12日から木曜日9時から始まるテレビ朝日の新番組「けものみち」に水野薫子のジュエリーが登場します!

「ソロモン流」を見たテレビ朝日スタッフからのご依頼で、水野薫子が松本清張原作 のけものみちの米倉涼子さんのジュエリーを担当することが決定しました!

すでに米倉涼子さんがエメラルドのネックレスをしたポスターが撮影され、銀座ソニービルの巨大看板に飾られることになっています。


また、番組の宣伝用フィルムは、すでに同局の「熟年離婚」の最終回に放送され、米
倉さんの胸元の妖艶なネックレスに目が釘付けとなりました。

2006年1月10日には、米倉涼子さんが水野薫子デザインのネックレスとイヤリングを着けて、記者会見に臨みます。出演者は他に佐藤浩市さん、中村トオルさん、東ちずるさん、若村麻由美さん、音楽は中島みゆきさんと超豪華。

また、新春1月7日の番組の宣伝用番組「メイキングけものみち」には、米倉涼子さんと水野薫子のツーショットも紹介されます。


「米倉さんの役は悪女とお聞きして、最初はお断りしたのですよ。『悪』という字を読んだだけで、熱がでるくらいのマジメ人間ですから(笑)
でも私がジュエリーを作るのに全てをかけているのと同じように、番組スタッフの方々もこの番組に全てをかけていることがわかり、ご一緒に協力させていただく決心をしました。米倉涼子さんは、お若いのに大人のジュエリーがお似合いになる稀有な女優さん。気品と迫力を感じました。只者ではないですね。」

米倉涼子さんの美しい写真と番組紹介はこちら。
http://www.tv-asahi.co.jp/kemonomichi/index2.html

タンザナイトネックレス

9月23日にテレビ東京『ソロモン流』をご覧になった方はもうご存知のはず。ヴェネツイアの夕暮れの灯りに感動した水野薫子が、デザインしたルーチェ〔光の回廊〕です。

プリンセスカットと呼ばれる四角いダイヤがひとつひとつ揺れるようになっているという、豪華かつ精緻な技法のこのジュエリー、中央のブルーの石は30カラットのタンザナイトです。深いブルーに紫を含んだこの石は、鉱物名はブルーゾイサイトですが、その美しさに目をつけたテイファニーが『タンザナイト』と名付けて買い占めたといういわくつき。その独特の色合いは「エーゲ海に赤い葡萄酒を零したよう」などと表現されています。

けものみちのホームページで米倉涼子さんが憂いを込めた表情でつけていらっしゃいます。 映画タイタニックで、重要な役割で登場したのブルーダイヤも、実はタンザナイトが使用されていたのです。


ポスター

とてもセクシーなポスター。米倉涼子さんは素肌にジュエリーです!!

この作品はエメラルドに黒真珠を組み合わせたデザイン。中心は透明感のあるエメラルドのカボッションカット。

1920年台を意識してアールデコのデザインにしてあります。黒のエナメル加工でコントラストをつけてありますが涼子さん凄く似合いますね。

若いのにこの色あわせが似合うとは只者ではない!

エメラルドはコロンビア産の透明感があり色の濃い上質なもの。カボッションとは表面を丸く磨いてあるアンテイークなカットで、キラキラ光るわけではありませんが、まったりとした情感を感じさせます。

物語の進行に合わせて、ジュエリーのお写真と説明も載せていきますね。お楽しみに!

 
放送日など詳しい内容が決まりましたらお知らせいたします。お楽しみに!!〔放送予定10月中旬〕
他のコラムへ 24 23 22 21 20 19 18 17 16 15 14 13 12 11 10 9 8 7 6  5 4 3 2 1