◆ 紀子様もご来場!

芸術の秋、音楽の秋、町の灯りも哀愁を帯びて感じられる頃となりました。


去る11月2日、3日、水野薫子が母校学習院の女子部の文化祭「八重桜祭」に「ご存知ですか、
この先輩」と言うコーナーにゲストとして招かれ作品のプレゼンテーションを行いました。
企画は女子部の同窓会である常磐会。会長である近衛ィ子様の
お立会いのもと卒業生を中心とした大勢の方々がご来場され作品をご堪能されました。

初日の11時20分頃、可愛らしい眞子様を
お連れになった紀子さまがご来場になり、
清楚な装いと、その可憐さに一同、皆、うっとり!
一つ一つの作品を丁寧に、ご覧になられました。 
ブラックゴールドを使用した
平和の戦士のブローチをご覧になり、
説明をお聞きになりました。
ご説明役を務めたスタッフは「細くて
お顔が小さくてお人形さんのようにお綺麗でした」と
感激することしきり。
秋の日の思いもかけないハプニングとなりました。

◆ レデイス4にテレビ出演! 

百貨店の三越の提供する番組
レデイス4(テレビ東京PM4時〜)に10月31日
水野薫子が出演し「光の運河」と言う作品を
ご紹介しました。以下生放送奮戦記。

● 午後1時前にテレビ東京にスタッフと
水野薫子が集合、司会の小林節子さん安部さん
と打ち合わせ。既に柴俊夫さんはスタンバイ。
三越スタッフ、番組スタッフが懸命に作品の
撮影の仕方をチェック。
● KAOLVCOスタッフは、急遽必要となった
撮影用の帽子やターンテーブルを探しに麻布十番に急行。
● 2時〜撮影の方針が決定しリハーサル。生放送のため台本どおりに話せるかどうか
水野薫子はドキドキ。小林節子さんと柴俊夫さんはさすがに余裕たっぷり。
● 4時ついに本番開始。夕暮れのヴェネツイアの景色とともに美しくリング、ペンダントが
紹介され、説明も無事終了。生放送のテレビ出演は始めての水野薫子でしたが放送は
つつがなく終了しデザインは「夢のように美しかった」と大好評をいただきました。
ただし、本人曰く「生放送はもう許して!」

皆様ご協力ありがとうございました
来年も開催いたしますのでよろしく!

 


◆ チャリティーバザー開催


10月 1日から18日まで、
ギャラリーではチャリティバザーを開催しました。
ギャラリーのお客さま、友人などから提供された
手作りの品や高級ブランドの品物が展示され、
ほぼ90%が販売され
トータル 55,345円の売上げとなりました。
この売上げはすべてユニセフを通じて
世界の恵まれない子供たちに贈られます。

他のコラムへ 24 23 22 21 20 19 18 17 16 15 14 13 12 11 10 9 8 7 6  5 4 3 2 1