季節のお便りや活動内容をお知らせする
会報「エスプレッソ」のPDFをご用意しました。
クリックすると最新号がご覧になれます。
 

 
1988年にミラノのミザーニで個展を開催してから30年目を迎える今年は、イタリア交流30周年記念「羅針盤〜アドリア海の夕陽」と題して、コレクションが発表されました。

この日のためにジャンパオロドゥルベッコ氏が、テーマに沿った作品を描いて寄贈してくださいました。

  
その絵画の周りには、4つのシリーズ「アドリア海の夕陽」「羅針盤」「ヴェネツイアの祭」「ミラマーレ」作品の数々が展示されました。

  
今回のメインとなる「アドリア海の夕陽」は、水野薫子が長い間制作せずに大切に持っていたブラックオパールを作品にしたもの。

まるで夕陽を映したかのような赤やオレンジの遊色効果のある35カラットのブラックオパールに、アドリア海の海の流れをデザインし、船を配するという遊び心も。

水しぶきをイメージした芥子パールのネックレスが添えられています。

  
ラ・ロシェルでは坂井シェフが、カオルコ特別メニューとしてご用意くださったお食事やメニュー表も「アドリア海の夕陽」にしてくださり、暖かな優しい夕陽を感じさせられました。

またお客様のお土産にも、ジャンパオロドゥルベッコ氏ラベルのシャンパンを制作。

  
ご協力頂きました皆様、どうも有り難うございました!

そしていらして頂いたお客様に、心より感謝致します。

このコレクションはこれから、各地を巡回する予定です。どうぞお楽しみに!

(イヴェントページに関連記事)


 
 
他のコラムへ 24 23 22 21 20 19 18 17 16 15 14 13 12 11 10 9 8 7 6  5 4 3 2 1