イタリア交流30周年記念 水野薫子新作コレクション2017
「羅針盤〜アドリア海の夕陽」が5月23日南青山のラ・ロシェルで開催され、
新作の4シリーズが発表されました。

 

 
「アドリア海の夕陽」「羅針盤」「ミラマーレ」「ヴェネツイアの祭」と題された作品は、この日の為に描いて寄贈されたジャンパウロ ドゥルベッコ氏の絵を中心として展示され、たくさんのお客様がお越しになり、作品を丁寧にご覧くださいました。

恒例のファッションショーでは、モデル・EVAがアドリア海を訪れて眩しい太陽としなやかな風を浴びたように「羅針盤」シリーズを着けて登場。

続いてモデル・松宮りえが、夕陽を映したかのような、赤やオレンジの遊色効果のブラックオパールの「アドリア海の夕陽」を着けて登場すると会場からはため息が。

 

 
特別ゲストには20周年にも演奏していただいた山形由美さんが、華麗な演奏でアドリア海の雰囲気を盛り上げて下さいました。

由美さんは、ピンクのドレスにゴールデンパールのネックレスとイヤリングを着けて登場。二回目の出演では真っ赤なドレスに、美しいルベライトのネックレスをつけて演奏下さいました。  

 
会場となったラ・ロシェルは、鉄人シェフ坂井宏行氏のフレンチレストランですが、心を尽くした宝石のようなお食事とメニュー表は「アドリア海の夕陽」のための特別なメニュー。

坂井シェフも皆さんに気軽にお写真などのサービスもしてくださり、終始和やかな雰囲気でした。
 

 
また夜の部では、テレビの生放送の本番前にも拘わらずデヴィ夫人もお客様としてお越しくださり、ジュエリーとショーをお楽しみいただいたご様子でした。

5月25日のご自身のブログにも、コレクションの様子を書いて下さったようです。
どうぞご覧ください。http://ameblo.jp/dewisukarno/
 
(コラムにも関連記事)
 
他の記事へ 24 23 22 21 20 19 18 17 16 15 14 13 12 11 10 9 8 7 6  5 4 3 2 1