10月8日に水野薫子がヴェネツイアで
個展を開催いたしましたのでご案内いたします。

 

 

ヴェネツイアのルーチェ(灯り)をテーマに作品を制作している水野薫子と[ルーチェ ヴェネツイアの光と夢]というCDをセルフプロデユースしたフルーテイスト山形由美さんとはテレビ出演をきっかけに知り合いました.

ともにヴェネツイアをイメージする2人は, この地での再会とコラボを約束.10月8日の山形由美さんとヴェネツイア室内楽団とのサンビダル教会でのコンサートに水野薫子がコレクション協力と同日に個展を開催すると言う形でコラボが実現しました。

10月8日のコンサート当日の午後3時からサンマルコ広場近くのボンベッキアッティのサロンで水野薫子がコレクションを開催。ミラノや東京から駆けつけた沢山の薫子ファンがジュエリーを堪能しました。その後、場所をアカデミア近くのサンビダル教会に移し、世界各国からのファン250名の見守る中、薫子コレクションをつけた山形由美さんとヴェネツイア室内楽団が,前半はビバルデイなどのクラシックを中心に、後半は「ヴェニスの愛」「サマータイムインヴェニス」などヴェニスゆかりの曲を中心に10曲あまりを披露。万来の拍手の中3回にわたるアンコールに答えコンサートは感動的にラストを迎えました。

山形由美さんは前半はゴールドのドレスに『アリ』(翼)というスタールビーと翼のネックレスを着用。後半は白地に薄いブルーのヴェネツイアの運河をテーマとしたドレスに『ルーチェ』(光の回廊)と題されたタンザナイトのネックレスを白のサテンリボンで着用。ヴェネツイア絵画で囲まれた教会の美しい雰囲気の中でひときわ輝きを放ち、音楽ともに観客を魅了しました.

「フルートの調べと由美さんとジュエリーの美しさがヴェネツイアの雰囲気にマッチしていて、素晴らしい贈り物を頂いた心境。あまりに素敵で今夜は眠りたくない。」と興奮気味に語るお客様も。
水野薫子は「最愛の町ヴェネツイアでのコレクションは長年の夢でしたが、このような素晴らしいコラボで開催できたのは感激です。ルーチェはヴェネツイアの雰囲気とも由美さんともとてもマッチしていてイメージにぴったりでした.」と語った.
BACKNUMBER 24 23 22 21 20 19 18 17 16 15 14 13 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1