5月4日5日はミラノで28回目の個展を開催しました。(写真インヴィテーション) この個展は24年間連続して開催しているもので、ヴェネツイのサンビダル教会、ローマ郊外のオルシーニ宮殿、ロバトのリストランテ「マルケージ」、サンガウデンツイオ城などでも開催しています。 当日は、準備が終わって開催時刻になんと大雨、雷その上ヒョウまで降り出し車も道も一面真っ白。この状況でお客様はいらしていただけるのかしたと心配しましたが悪天候の中、沢山のお客様がいらして下さり盛会となりました。みなさん、雨具自参でお越し下さり、本当に有難うございます。



 ところで、イタリアでは個展にいらっしゃる方は
 大抵カップルです。

 ご夫妻の方は夫から妻へのプレゼント。
 奥様似合いそうなものを、お二人で選ばれます。

 そのほかにも親から子へ、叔母から姪へ 、
 お姑さんからお嫁さんへ、彼から彼女へ。

 幼児洗礼式や子供のお祝いごとの度に
 金製品をプレゼントする習慣があるそうです。

 お守りとして、また初めての財産としても
 子供にプレゼントされるのです。

 「琴」シリーズのクロスは、先ごろの
 ローマ法王庁の幼児洗礼式でも使われました。


 
こんないい習慣日本にもあったら、と思うのは女性だけでしょうか。
7月の新作発表会もお楽しみに!
 
他のコラムへ24 23 22 21 20 19 18 17 16 15 14 13 12 11 10 9 8 7 6  5 4 3 2 1